乗り物大好きカミングアウト

本当は乗り物が大好きです。隠してました。ごめんなさい。

箱根芦ノ湖〜伊豆高原「きらの里」までドライブ旅行(後半:きらの里編)

伊豆高原「きらの里」は、想像以上に里でした。

f:id:eatmorefish:20140615215828j:plain

芦ノ湖クルージングの興奮冷めやらぬまま、伊豆スカイラインをひたすら南下し、「きらの里」に着きました。ドーミーでお馴染み共立メンテナンス社が手がける「”懐しい”と感じる原風景が広がる」里山をモチーフにした宿泊施設です。

f:id:eatmorefish:20140615215802j:plain

今回は離れの「竹ぶえ」を予約してみました。源泉かけ流しの露天風呂付きの平屋と、ちょっと良い感じです。

f:id:eatmorefish:20140615225042j:plain

建物は、エイジング処理なのか何なのか、すごく古めかしい感じが滲み出ています。ちょっと薄暗くて、要するにすっごく懐しい感じを醸し出してます。昭和的な。

食事はレストランにて、海鮮か肉かを選ぶことが出来ます。ここの従業員はとにかく親切。子供がジュースを思い切りこぼした時にも、いやな顔一つせず着替えの作務衣や替えのジュースまで持ってきてくれたり。子供がアイスを食べたいといえば、アイスの準備はなくともすぐにデザート用のシャーベットを持ってきてくれたり。何この高いホスピタリティ。感動。

園内には今のシーズン蛍が飛んでいたり、共立メンテナンスといえば夜鳴きそば!ラーメンの無料サービスもあります。

気になる料金は少々高めですが、設備やホスピタリティを維持するためには、相応な設定なんでしょうね。何度も行けるようなところではないですが、満足度は高い宿と思います。

【公式】八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里のご予約 / 伊豆高原 ホテル宿泊情報 ホテスパ - HOTESPA.net

気になる伊豆からの帰り道は

ちょうどワールドカップの日本戦が中継されているせいか、やや交通量は少なかったような気がします。10時に伊豆高原を出発して、途中何度か買い物に立ち寄り、最終的には14時ちょっと過ぎに帰宅 。気にしていた渋滞は皆無で4時間程で帰宅。嫌いになりかけていた伊豆のことが、また好きになったような気がします。